プロフィール

「安堵の橋」2003年 145.5×112cm
「安堵の橋」2003年 145.5×112cm

 

 

 

 

【主宰:菊池まり子】

 

美術家

女子美術大学大学院修士課程修了

自由美術協会会員

 

ドラマー・パーカッショニスト

中、高と吹奏楽部でパーカッションを担当

大学のサークルでドラムやパーカッションを担当

ミュージックファシリテーターの河原井満に師事

現在、制作活動とともにバンド活動中

 


【個展】
2001 ギャラリーLaMer(銀座)
2003 中和ギャラリー(銀座) 
2004 
ギャラリー山口(京橋)
2006 ギャラリーサザ(ひたちなか)

        企画展「体感と作法」
        ギャラリー山口(京橋)

2007 ギャラリー山口(京橋)

2012 space369(日立)

        企画展「知覚の扉」

        藍画廊(銀座)(~2017)

2017 UTSU工房

    Nobu's Gallery&Cafe

           (笠間)

【その他の展覧会】

2000 ギャラリー青羅(銀座)「5人展」
2002 東京都美術館(上野)
        第66回自由美術展 佳作賞

2003 東京都美術館(上野)

        第67回自由美術展 会員推挙

2004 東京都美術館(上野)

        第68回自由美術展 (~2006)

2007 ギャラリー山口(京橋) 
        Art Jam『Gift』展

        国立新美術館(六本木)

        第71回自由美術展(以後ほぼ毎年)

2014 阿佐ヶ谷アートストリート
        (阿佐ヶ谷地域区民センター)


 

【Art Ground Kuu について】

「空(くう)」という屋号には、こだわりなく物事をみるという意味を込めました。Art Ground Kuu 主宰で美術家の菊池まり子は、目に見えないもの、例えば人間を含めた自然の気や極めて個人的な感覚、思い、五感で感じ取ったもの等を、独自の感性で描きだします。それらの作品は、具体的なものを描いていません。観る方の感覚で自由に楽しんで頂きたいと考えています。心にシンクロするような作品に出会って頂ければ幸いです。
Art Ground Kuu (アート・グラウンド・くう)を、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

※本ウェブサイトの画像、文章を無断で引用、転載することを禁じます。